博子先生のブログ
音楽を通して
つながることができたら嬉しいです♪
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

細田真子先生のレッスン♪
金木犀も香り、すっかり秋ですね。
皆さん、いかがお過ごしですか。

今年から始まった、細田真子先生の「特別レッスン」。
月一回開講しています。


真子先生☆


子どもから大人、ピアノの先生も通われています。
真子先生のレッスンが好評なのは、的確なアドバイス。

身体の使い方、指や腕の使い方、音、感情の方向性、
座るポジション、演奏するときの目線、楽譜を見るポイントなどなど、

 
良いところは、褒めるだけでなく、なぜ良いのか。
そして短所やクセを見つけて、
その場で分かりやすく生徒さんに説明してくださいます。

(撮影 岡野昭一)






聴講。
おいしい時間です。


「いっぱい練習してきました!」


今日は、
チャイコフスキーの
レッスン。

最初緊張してたのに、
楽しそうゆう★



練習の仕方も
沢山教えて頂きました。

私もいつも
勉強になります。



ピアノで大切なのが、家での「積み重ね」。
どのレベルの方でも、
楽しく練習できるよう導いてくださるレッスン。


次回は10/3(土)です。
現在16:00〜、一名様の空きがございます。
どなたでも参加できますので、
ご興味のある方は、教室の方へお問い合わせください!
(9/28、満席になりました。ありがとうございます
onnpu

Piacere Music☆School


では(^^♪


 
春のピアチェーレ・ミュージック・スクールだより♪
皆さま、こんにちは☆
3月になりました。
みなさん花粉症は大丈夫ですか?
3月、4月は春のキャンペーン。
体験レッスンが無料になります♪
新しい季節に心機一転、ピアノを始めてみませんか?


新年1月から、ピアニストの細田真子さんを講師に迎えました。
お子さまから、ピアノ講師の方まで受講しています♪
ツボを押さえた分かりやすいレッスンが好評です。

 
来る5/3の発表会に向けて、教室でミニコンサートを
3/29(日)教室で開催します。
本番前のリハーサル気分で弾いてみましょうね!


友人からもらったシール、かわいいでしょう!
大人気のKOJI先生と新しいコース「誰でもピアノ」
凄い人がすぐ近くにいました!

ギターのKOJI先生!
昨年秋からこの一年で、生徒さんが35人増えたそうです^^


月2ペースでご飯をご一緒するKOJI先生、
「昨日生徒さんが入会した」とか「先週のイベントで3人入った」とか
いつも話していて、常々すごいなと思っていましたが。。

目の前でご飯食べてるKOJI先生、口の周りにチーズをくっつけて、

「やっぱ体験イベントは、皆楽しんでくれて入会も増えますね!!」

と熱く語っていました。まずチーズ拭いて〜^^;


KOJI先生のレッスン

分かりやすくて
楽しい♪

















大人気のKOJI先生(左)

©Shoichi Okano



サラリーマンだったKOJI先生。

一年前に仕事を音楽一本にすることを決意

元々やっていたライブ活動で得た10名の生徒さんからスタートして、
この一年で、生徒45名までコツコツ増やしてきました。

KOJI先生に改めて、心がけていることを聞いてみたら、
周りの人たちを、どんどん自分の活動に巻き込んでいるそうです。

そのオープンな人柄で、協力者がどんどんでてきました。


出張レッスンメインだった、KOJI先生は、
ライブ活動していたカフェオーナーの素晴しい協力を得て、
ご自分の教室をオープンしました!
おめでとう!!


1F カフェ

2F  KOJI先生の教室

私も巻き込まれてて^^
KOJI(ウクレレ)&HIROKO(ピアノ)のDuo結成しました!
お楽しみに☆



さて、KOJIパワーにあやかりたい我が教室。

60才から始める
「誰でもピアノ」

というコースをこの秋開設します。

ここのところお問い合わせでよくいただくご質問、

「50代、(60代、70代)なんですが、今から始めても大丈夫ですか?」

にお応えできればと思います


昔からピアノに憧れてて始めたいと思っている方、
是非この機会に体験レッスンからお越しください。


☆超初心者の方大歓迎

☆ピアノで脳の活性化したい方 

☆楽譜が読めない方、老眼の方
       ↓
番号やドレミをふった大きな文字の楽譜を使用します。



30分で、簡単な曲が弾けるようになります

30分の体験会 1000円
 (10月中は秋のキャンペーン、無料です)

講師:山川博子

Piacere Music☆School にお問い合わせください。



最近始めたFB、沢山の恩恵をうけています。

友人、遠くにいる音楽仲間、同級生ともまた繋がることができて
時間も空間もぐっと距離が縮まりました。

外国と電話もできるので、この2か月でずいぶん世界が拡がりました。

今まで好きになれなかったネットですが
この恩恵に感謝して、
私なりに発信していけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします^^


Piacere Music☆School




レッスン風景と発表会のご案内です!
  皆さま、こんにちは☆


・大人の生徒さん、
 小学生の息子さんが右手しか弾けてないのに
 伴奏のオーディションを受けた。
 と、私に報告してくれた。
 

・生徒さんのお母さん、
 合唱でNHKの震災復興支援ソング「花は咲く」の
 ミュージックビデオに応募して、NHKのサイトに載った。
 

・ペダルのレッスン3回目の大人の生徒さん、
 自分の弾く音に感動して「癒される」「楽しい」を連発。

・小学生の生徒さん、
 クリスマス会の日程が決まるまで、
 レッスンが終わっても家に帰ろうとしなかった。
 「12月何日ですか?」と繰り返し聞いていた。
 
 


以上、今日の生徒さんトピックスでした!(^^)



「12月何日ですか」は夢に出そうなくらい聞きました(笑)

ちなみに伴奏の息子さん、入会をお勧めしました。
入会していただきました。
ありがとうございます。



発表会のご案内です!

日程 2014年 1月26日(日)午後からの予定です。

場所 ギャラリーカフェ アルル。(多摩境駅より徒歩2分)

前回の発表会の様子→http://happy-bag.jugem.jp/?cid=2

時間など詳細決まりましたら、またお知らせいたします。

年に一度の発表会、
皆さん曲が決まり、練習頑張っているところです。
是非お越しください!


 
 
12月に教室のミニライブ(発表会の練習会)、
お待ちかねのクリスマス会、
当日近くにリハーサルを予定しています。


日程決まりましたら、またご案内いたします。


写真なしの記事は、
一時間弱で書けました(^^)/



Piacere Music☆School (山川)







教室風景とポンポンにゃん(^^)
追記です(4/13)
記事でご案内の「かすみさんの作品展&販売会」

たくさんのお申込み、ありがとうございます☆
今回は初めての試みなので、
生徒さんとそのご家族、お友達、
教室関係者のみにさせていただきました(^^)

毛糸やフェルトの作品は、素朴でなつかしくて
あたたかい気持ちになります。

かすみさんと当日楽しみにお待ちしております☆

ただいま制作中〜♪






皆さま☆、こんにちは。


教室の前にある小学校の桜が満開です。

夜、街灯でふんわりライトアップされた桜は、美しい。

毎年見ていたはずなのに、初めてみたような感じがする。
不思議です。
咲いたのがいつもより早いからかな。。年をとったからかな。。。



この春、例年よりたくさんの生徒さんが入会されました。
ほんとうに感謝です。

HP、ブログを見て問い合わせをいただいた方、
生徒さんのお友達、
以前教室開催のコンサートに来てくださった方、
何年か前に退会されて、また再開された方など..。

またこれから、お会いする方も、
このご縁を大切に、
皆さんに楽しく通っていただける教室になるよう努力してまいります。
これからも、よろしくお願いいたします。


話しは変わりますが、
教室に、半年くらい前から置いてある、素敵な「作品」があります。
お友達のかすみさんの作品です。

かすみさんとは、3年前に生徒のSさんが教室のミニライブに出演されたとき、
Sさんのお友達で聴きに来てくださって、初めてお会いしました。

音楽好きな素敵な方で、
教室の発表会なんかにきてくださるようになって、親しくなりました。

昨年秋にかすみさんが出店のフリーマーケットがあって、
作品に一目惚れしてしまい購入、教室に置きました。

生徒さんの反響がすぐにありました!

作品が素敵なのと、
またおそらくその作品がわたくしの「キャラ」で全然なかったことが(笑)、
生徒さんの興味を引き出したのかも、なのですが、

「これは素敵!かわいい!」
「これはどこで見つけたのですか?」
「私も欲しい。おいくらでしたか」
「私も作ってみたい」
「作ったお友達はどこにすんでるの?」(5歳)(かわいい!)
「先生の手作りですか??」(笑)

と興味を持たれる方が多かったので、
かすみさんにお願いして、教室で販売会をさせてもらうことになりました。
下記、ご案内です♪

「ポンポンにゃん、ピンクッションなどの販売会☆」

☆4/14(日)pm2:00〜4:30まで
      (この時間内、何時に来られてもOKです)

「ポンポンにゃん」 色が楽しい〜♪♪


かすみさんちのみーぽん(猫さん)とピンクッション(^^)
みーぽん


ブログでも作品がごらんになれます(^^)
  
     ↓ 
 「かすみさんのブログ」

 
    
 


(かすみさんからのコメントです)     
        ↓   

「このたび、博子さんのご厚意で、お教室で作品を販売させていただくことになりました。いまから、とてもワクワクしています。見てくださるだけでも嬉しいので、お気軽にご参加くださいね。

私の家には一匹の猫さんがいて、お掃除にコロコロは欠かせません。
大量に出るコロコロの芯。『捨てるのもったいないな』という気持ちから、これを使って何かできないか、と思うようになりました。そこで生まれたのが、ピンクッションです。そこから、アイスマグネット、ポンポンにゃんへと発展していきました。
本来ならポイっと捨てられてしまうものが、形を変えて命を吹き込まれる。そして皆さまのお宅で使われたり、愛されるなら、こんなに嬉しいことはありません」


作品もこのコメントでもやわらかなお人柄を感じていただけると思います。
かすみさんから、作品をいくつかサンプルとしてお預かりしていますが、
もうすでにいくつかの「売約済み」がでるくらいの、人気ぶりなんです。

ご興味ある方は、お気軽にご参加くださいね☆


では、今日はこのへんで♪


Piacere Music☆School (山川)







教室のご案内です
 皆さま、こんにちは☆

教室のご案内です。
先にHPでご案内しましたが、
先月で本山千香子先生がPiacere Music Schoolを卒業されました。
今月よりピアニストのK・マサトシさんを講師にお迎えしております。

千香子先生とはちょうど3年前から教室を一緒にやって頂いていました。
これまで沢山のことを学ぶことができ、感謝です。
千香子先生(下九沢教室)のブログは
Piacere Music☆Schoolのホームから飛べるようになっています。
引き続き、よろしくお願いします。




7/22「K・マサトシ ピアノコンサート」(教室コンサート)を
開催しました!
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。
その日教室が特別な空間になりました。

聴きに来てくれた生徒さんから感想を頂いております。
来られなかった生徒さんからも「コンサートどうでしたか〜」と
ブログを待ってくれてるみたいなので(^^;
2〜3日中に更新します(自分に宿題だしちゃった。。)










広くなった教室
 皆さま、こんにちは☆

教室にあった
大きな不要だったものを片付けました。
愛着もあり、
大きくて捨てるのが大変だったので、
2年くらい悩んでいました。

かなり!友人に助けてもらい
手放すことができました。
感謝です。


教室の空間が広くなりました!(^^)


ピアノが前よりよく響いています。
感動です!



これまでは、
ミニコンサートとミニライブを教室でやる時
大人だと6名集まるといっぱいでしたが、
ゆったり12〜3名入れそう(^^)

コンサート、バイオリンとピアノのDuoも
できます!フルートも、ハーモニカも。。

子どもたちは、かるた大会、合奏バトル
(チームに分かれて合奏を競うそう^^)
などをやりたいそうです。

バレエ披露してくれた生徒さんもいました。

広〜いって寝そべってた人も。。ハハハ



皆さん喜んでくれて、よかったです。
これから楽しい空間を創っていきます。


皆さまのアイデアもお待ちしています☆



Piacere Music☆School(橋本教室)山川音楽教室









新しい生徒さん
 こんにちは。

今日、二人の生徒さんが入学しました。

4歳の女の子と、小6の女の子。

二人とも、今日のレッスンを楽しみにしてくれていて、
瞳がキラキラ輝いていました。

ピアノへの希望に溢れていて、とても楽しいレッスンでした。

ピアノは、つらいこともあると思うけど、
きっと、音楽の悦びがたくさんあるから、
頑張って下さい。
(二人とも、このブログは読んでいないと思いますが。。)

少しの責任感と、
これから二人のピアノのお手伝いをしていく悦びで、
夏バテの体調も、今日はアップでした。(^^)

私も、少しでも目がキラキラするように、目薬を購入。
明日のレッスンは、澄んだ目でお会いできると思います。


この前に書いたブログで、曲を載せていて、
「感想を教室で〜」って書いたんですが、
感想を話したくても、曲が長いってご意見が。(笑)
そうですよね。全部で40分くらいありました。

今日は短いめで、ブレハッチ演奏のショパン、
大好きな曲、2曲です。




次回は、素敵なコンサートをご案内します。
お楽しみに〜☆




レッスン再開しました
 こんにちは。

ある手術を受けるために、10日間入院していました。

お陰様で、順調に終わり、2週間前に退院できました。

入院するまでは、それが命にかかわらないものでも、
手術の日を迎えるまでは、毎日不安でした。

周りの人に、助けてもらい、乗り越えられました。


教室は、3週間くらいお休みにしていました。

入院直前に、体験レッスンを受けて、
入学を決めてくれた生徒さんに、
いきなり3週間のお休みのことは、言いにくかったけど、
「私も手術を受けたことがあります。(中略)頑張って下さい」
と励ましていただきました。

もちろん「え〜。3週間もお休みなの?」
などと言う人はいませんでしたが、
残念そうな顔をされた方はいました。
長い間ごめんなさい。お待たせしました。


それから、入院中元気になってきてからは、
音楽が聴きたくて聴きたくて、
家に帰ってさっそく聴いたのが、

ラファウ・ブレハッチが弾く、
ショパンのピアノ協奏曲第1番でした。

ラファウ・ブレハッチは、
2005年のショパン国際ピアノコンクールで、
優勝したピアニストです。

ショパンコンクールは、5年に一度の開催で、
今年も、10月にワルシャワで開催されます。

ブレハッチの演奏は、入院前の気持ちが不安な時にも、
よく聴いていました。
不思議なのが、聴いてて、疲れない演奏なんです。

迫力もあるし、くせがないとかでなく、
なんていうか、
健康的で、自然で、優しくて、(曲は短調です)
気持ちがザワザワしなくて、好きでした。

その上、ノーブルで美しい。(評論家? 笑)
ホントに美しいんです。

ピアノ協奏曲第1番、
ブレハッチのピアノがでてくるところで、
涙が出てきて、あれ、5年前にショパコンで聴いたとき、
こんな感動したっけ。って思いました。

入院前の感受性で、ブレハッチの大ファンになりました。(笑)



          第1楽章(後半)

          第2楽章

          第3楽章

聴いてみて下さい。教室で感想をお話しできたら嬉しいです。
ちなみに、第1楽章のピアノは、4分半くらいででてきます。

励まし、見守って下さった皆様、
感謝しています。
生徒さんの「あ、先生〜」って声を聞けるだけで、
嬉しかったです。
ありがとうございます。



Welcome to Piacere Music ☆ School !
 皆様、こんにちは。

Piacere Music School 講師の 山川博子 です。

HPをご覧くださり、ありがとうございます。

このHPを通じて、
読んで下さる方と交流させていただけたら、大変うれしいです。

ブログでは、音楽の「感動」、レッスンの「風景」などを中心に、
書いていきたいと思っております。

それから、日常で見つけた「小さな」幸せ、感動、ワクワクを、
読んで下さる方とシェアして、一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

これから、末永く、よろしくお願い致します。


・・・そして、リクエストにお応えして...。

さっそくHPと私のブログをご訪問いただいた方にだけ、
特典といいますか、..私の過去のブログを1つ載せます。ごらん下さい。
以前、ほんの短い間でしたが、生徒さんのリクエストで、
ブログを書いていた時がありました。
パソコンが苦手で「ブログ」という言葉に馴染めずに、
気が進まずに始めました。書いたら、反響をいただけて、
とても嬉しかったです。

あの頃とは、路線を変えようと思っていますが(笑)、
先日レッスンだった生徒さんから、
「前のブログのファンでした。再開楽しみです」
と嬉しいお声をいただきました。
ありがとうございます。
それでは、アンコールの記事です。


(2007年 1月28日 の日記より〜)


コンサートのハプニング

 

これから、コンサートを聴いた感想などを書いていけたらと思います。
(過去に行ったコンサートは、時間の経過があると、
多少感動が伝えにくくなるので、これから先のを書く予定です)。

といったところで、

今日は過去のコンサートのハプニング集にします!

今までいろんなハプニングがありました。
あるピアノのリサイタルでは、

ピアニストがp〜ppの美しい響きを奏でていた時に、

咳が止まらない人がいて本当に残念だったこともありました。

でも、まずは、私の失敗談から。。


昨年秋、鈴木弘尚さんのピアノコンサートに行きました。
   
いつもコンサートは2人で行くことが多いですが、
この時、一緒に行ったメンバーは、私を含め6名。
  
1人の友人は、よく鈴木さんのイベントにご一緒しますが、
あとの4名は、ほぼ鈴木さんのコンサートは初めてでした。

自由席のコンサートでした。
会場に着き、客席を見ると、なんと開演間近なのに、
最前列と2列目の手の見える左側が、6席空いていました!

ダッシュで6席押さえ、勢いよく座り、なにげなく左隣の席を見ると、

男性の方が1人、静かに本を読んでおられました。

今のは、少し品位を欠いていたかな(反省)。さあ、静かに
プログラムを読もう。


と思ったのも束の間、メンバーの一人から鈴木さんに関する質問攻めが。。

鈴木弘尚さんの大ファンの私に、質問が集中するのは仕方がなく(笑)、
私はテキパキと得意気に答えていました。


そして、「鈴木さんのようなピアニストは、ご両親も音楽家なのかしら?」

という質問には、
  
「ご両親は音楽はされてなかったそうですよ。カラオケは少しされると
 聞きましたが...
 息子さんお二人を(弟さんは作曲家)音楽家に育てられて
 素晴らしいですよね〜!」
 
どこから仕入れた情報なのか、自分でもはっきり覚えていないのに、
カラオケのことまで挟んで、さらに得意気に答えていました。(^_^;

開演前はこんな調子でプログラムに目を通すことなく、コンサートが
始まりました。

ショパン・ピアノソナタ第2番「葬送」、ムソルグスキー「展覧会の絵」他、
大好きな曲ばかり。

素晴らしいプログラムが終わり、アンコールもたくさん弾いていただきました。

メンバー皆、大満足でした。
その中の1人を見ると嬉しそうに顔を上気させていたので、
私は思わずその方に、
  
「コンサート、喜んでいただけましたか。
 次のコンサートもお誘いいたしますね!」
 
と、まるで自分が演奏したかのように、調子に乗っていたところ、
突然、左隣で開演前に本を読んでおられた男性が、舞台の上に上がり、
そのまま舞台袖に消えていきました。


「えぇ〜〜!!関係者?!」(汗)


そうだとしたら、客席での今までの私たち(特に私)の会話は、
恥ずかしすぎるので、慌ててスタッフの方に、

「最前列の一番左で聴かれていた男性の方は、関係者ですか?」


スタッフ「はい、あの方は、鈴木さん(ピアニスト)のお父様です」


「ウワーッ!!!」(o≧∇≦)o

「カラオケ。。。」


しばらく放心しましたが、気を取り直して鈴木さんのサイン会へ。

もうCD、楽譜、手帳にまで、サインをいただいているし、

今日は遠慮しようかな〜。
後方で穏やかな感じで立っておられるお父様を気にしつつ考えていたら、

「プログラムにサインをしてもらえたよ!」

という誰かの声を聞き、結局並びました。

私の番になり、いつものように緊張で上ずった声で、

「プログラムにサインをお願いします。演奏素晴らしかったです〜。」

これ以上喋ると酸欠になりそう〜。と思っていたら、

なんと鈴木さんが、
 
「この前のピアノのイベントで、グリーグ弾いてましたよね。」


私「えぇ〜〜〜!覚えていてくれたんですね。ありがとうございます!」

しかも、その時ピアノを試弾してたのですが、曲まで覚えて下さっていて、
大感激でした。(*^_^*)


嬉しくて、先ほどの「お父様事件」は、忘れる事が出来ました。(^_^;;