博子先生のブログ
音楽を通して
つながることができたら嬉しいです♪
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ 発表の写真(2015年5月)♪
皆さま、こんにちは。
今年の発表会も無事、楽しく終了しました!

お越しくださった皆様
ゴールデンウイークの行楽日和だった日に、
こちらに足を運んでくださり、感謝しています。

 

 
写真をどうぞ!

今年の発表会は、5月。
お天気も良く、つつじも満開でお出迎えしてくれました。

 

リハ、スタート。
スタッフと演奏者の細かい打ち合わせ。


本番前。緊張してるね。リラックス、リラックス。



Mちゃん、開会宣言!

 

演奏終わったMくん、笑顔がほっとしてるね。


親子の連弾。
お母さんの夢が叶いました!

 

子どもの部の最後は、先生による連弾。
ハンガリー舞曲、好評でした♪



大人の部の演奏。

 
Kさんは、即興演奏も披露!

 
司会も、

ソロ演奏も、圧巻の真子先生
ありがとうございました。


 
プログラム終了!最後のごあいさつ。ほっとしてます。

 
会場のアルルの萩原さん、杉浦さん、映像の三谷さん、
ありがとうございました!

 
皆さん、お疲れ様でした。
綺麗なお花もありがとうございました。
来年も楽しい発表会にしましょうね♪

(撮影 岡野昭一)


Piacere Music☆School



 
発表会ありがとうございました!
追記です(2/5)

発表会(1/26)の写真できました。
許可頂いた生徒さんの「写真アルバム」を作りました。
教室のHPでご覧いただけます!
トップページの「お知らせ」からどうぞ(^^)
     ↓
 
  
Piacere Music☆School

生徒さんたちの当日のリハーサルからドレスアップして本番まで
色んな場面をお楽しみください。

教室に全員の写真アルバム(紙)があります。
ギターコースの写真はKOJI先生のお教室でご覧くださいね。
こちらにもちょこっと載せます♪

photo by Shoichi Okano
発表会直後。

いい演奏ができて
いい笑顔です。


ショパンのワルツを弾くKくん。
「感動でした」と沢山のご感想を頂きました。
よかったね。
頑張りました。



姉弟の連弾。
音の調和が心地良くリズムもぴったり♪
アルル。の杉浦さんも一押しです。
皆さん引き込まれていました。



有名曲とご自分の即興演奏を弾いたKさん。
2曲のギャップをお客様が楽しまれていました。


リハーサル中の私。
真剣ですね。


とっても楽しんでます。



マサトシ先生。
いつもリラックスした雰囲気で皆さんを楽しませます。
今年も新たなファンを増やしていました。
写真の岡野さんは、ご自分でされるこの素早い譜めくりがカッコいいと話していました(笑)


スタッフの皆さん。
本当にありがとうございました。

そして一番右はギターコースのKOJI先生。
ギター・ウクレレご出演の方、柔らかい音色に癒されました。
素敵な演奏をありがとうございました!






皆さま、こんにちは☆

発表会が終わりました!
早速頂いた感想なども織り交ぜて、
レポートします。

出演の生徒さん、
素敵な演奏、本当にありがとうございました。
またご家族の皆さんのご協力、温かな言葉、
感謝です。

沢山のお客様にお越しいただき楽しい会になりました。
生徒さんのご家族、ご友人、会社の同僚、見学の生徒さん、
生徒さん行きつけのバーのスタッフの方、私の友人、
などなど、
予想外の人もネットで調べて来てくれました。
ありがとうございます!

雪深い新潟に引っ越されたKさんも出演してくれました。
私の譜めくりもやってくださり、すぐ新潟に帰られました。
感激です!もっとお話ししたかったです。
ありがとうございました。

部と部の間でお席が足りない時間があり、立見の方もいらして、
すみませんでしたm(__)m
次回はもっと席をご用意してお待ちしております♪



大人の部は今年初めての方が4人出演されました。
曲の途中、緊張で手や足が震えて自分との戦いだったという
感想がありました。
こういう体験は普段できないから、いい人生経験になったと。

お客様のエネルギー。
「支えられている」と思えば、きっと演奏は楽しいです。
その域になるのには、ある程度場数を必要とするかもしれません。
弾いて考える。弾いて感じる。今度は「ただ曲を感じる」とかいうように
だんだん力を抜いていけるのだと思います。

緊張で思うように弾けなくとも、
ちゃんとその人の「音」を聴いている人もいる。
それは間違いないことだから、私も緊張するけど弾き続けます。
皆さんも、沢山経験して頂きたいです。





今回嬉しかったのは、
例年より「演奏会」として楽しかった
というご家族から頂いたご感想でした。

会場のギャラリーカフェアルル。で
コンサートの企画運営している杉浦さんも、
子供の部生徒さん、昨年より一層熟達した演奏に、
それぞれの選曲がいいと感想をくださっています。

マサトシ先生は教室コンサートの時のように、
馴染の曲や、色んな曲をメドレーにしたり、
オーケストラ曲の迫力あるピアノアレンジものを弾いたりして、
楽しませてくれました。

今年はKOJI先生のギター・ウクレレコースの発表会も合同で開催しました。
大人のピアノコースの生徒さんが、早めに来て聴いていました。
ギターはスピーカーを使い、ホールに心地いい音が響き、
ギター癒されるよね、って皆さんコーヒーを飲みながら(^^)
緊張が解ける時間だったかもしれません。



私は昨年、マサトシ先生と連弾曲でソロ演奏しなかったので、
「ソロを是非」とご意見をもらっていました。
お応えしたかったので、今年は2曲ソロ演奏を入れました。

正直生徒さんのレッスンと会の準備する中で、
自分の曲の準備をすることは、私にとって大変なことでした。
でも皆さんが喜んでくださったので、
弾けて良かったと心から思いました。
緊張もしたけど、曲と一緒にいる時間は、とても幸せでした。



最後にスタッフ!
いい会にしたいという皆さんのお気持ちに支えられて、
発表会、無事に進行できました。
本当にに感謝です!


写真は、追記でアップしますね。
今岡野さんがセレクトしています。
来週の予定です!
では、お楽しみに♪





Piacere Music☆School






発表会が終りました!(長編)(^^)
追記です!(2/4)
この記事、写真と文章ちょこちょこ増やしております。
携帯でご覧の方、長編ですみません(^^)
お楽しみ頂けたら嬉しいです☆


皆さま☆、こんにちは。

発表会が終わりました!!

発表会ご出演の皆さま、本当にお疲れさまでした。

お越し下さった皆さま、ありがとうございました!


皆さんの演奏、感動でした。

生徒さんのお母さんから、
「とってもアットホーム会で楽しかったです」
というメールを頂いて、とても感激してます。


(撮影・岡野昭一)




生徒さんの「楽しかった」という笑顔を
たくさん見ることができました。
発表会を一緒に創ってくださった、素敵なスタッフのおかげです。

(これは私撮影)


















ここからは、セレクトした写真と、
発表会のご感想を書いて下さったブログをご紹介しながら、
綴っていきます。


最初に大人の出演者で、
発表会のスタッフもやってくださった、美佐さん。
ご自身のブログに「発表会の一日」を載せていました。
素直なお気持ちが書いてあって、
きっと出演された方は「分かる分かる〜」ってなります(^^)
       ↓
    美佐さんの記事 本番の美佐さん↓ かっこいい!





では、当日のの流れです♪

開演前、静かな会場。
会場 
ギャラリーカフェ アルル。


(プログラム作成、
 折本美佐さん)






















2013.1.20  数日前の雪が残っていました。










リハーサル開始、まずはマサトシ先生と私の連弾♪

優しい笑顔
マサトシ先生。
緊張が解れます。
























譜めくり、
スタッフのゆかりさんも
優しく見守って
くださってます。


       






















       生徒さんリハ開始! みんないい顔してます。
       

       

       
       
       美しい写真!
       スタッフの弘美さん
       



他豪華なスタッフ☆

映像・伊藤さん かっこいい〜!


司会・フルート奏者の小関さん 
生徒さんと本番インタビューの打ち合わせ♪


急遽スタッフになってくれた、Mちゃん☆ ありがとう。




本番前、引き締まった雰囲気になってきました。




本番直前の出演者、後列きっちり「カメラ目線」余裕なの?



14:00「子どもの部」開演! ステージ写真5名載せます。ステキです☆








子どもの部、講師演奏

マサトシ先生と私(山川)の連弾、ベートーヴェン「交響曲第7番 第1楽章」
「のだめカンタービレ」でおなじみの名曲。
マサトシ先生に支えてもらい、緊張しながらも楽しく弾けました。


マサトシ先生〜 そんな後ろで礼されていたの?(この写真で気づく)



子どもは逞しくて、すごいです。

教室のリハーサルも直前のリハも泣いていたある生徒さん、
本番堂々と、元気よく弾いてました。
演奏後に司会のインタビューも答えていました。
席に戻っても、泣いていませんでした。

初めて出場した小さい子どもの生徒さん、
前日に自分の弾く順番がプレッシャーになって泣いていたそうです。
当日はステキなドレスを着て、綺麗な響きで弾いていました。
演奏後、お母さんから「順番が嫌で泣いてたこと」をお聞きしました。


そして今年、
子どもの生徒さん、ほとんどが難しい曲に挑戦していました。
私もレッスン、けっこう頑張りました(;;)

直前までヤキモキさせられた人もいましたが(^^;;
本番は、みんなキラキラ輝いていて、ほんとうに素敵でした。






16:30「大人の部」開演! 生徒さんのお写真を少し(^^)


ショパンを弾くYさん 絵になる〜



田中くんとDuo、フルート奏者の小関さん☆
皆さん、うっとりして聴き入っていました。



講師演奏 K・マサトシ
ショパン「英雄ポロネーズ」

マサトシ先生の「英雄ポロネーズ」すごかったです!!

「しびれました」と感動していた写真の岡野さん、

皆さん「圧巻でした」という感想が多かったです!


聴きに来てくださった、
いつも教室を応援してくださっている、かすみさん
マサトシ先生の演奏、感動されていました。

ブログに発表会の感想を書いて下さっていました。
嬉しいです!ありがとうございます。
       ↓

かすみさんの記事では、
フルートの小関さんが主催される
2/23のコンサートのパンフレットも載っています。
かすみさんが作られました☆



大人の方は、人前で演奏するのは子どもより勇気がいるかもしれません。
皆さんお仕事や子育てとピアノの練習を両立されて、尊敬です。
素敵な演奏をありがとうございました。




演奏終了。ほっとして生徒の伊藤さんと一枚。

伊藤さん、今度はご夫婦で☆
映像スタッフありがとうございました!

(c) 2013  Shoichi Okano



後で気づいたことは、
写真の岡野さんの写真を撮ってなかったことです(笑)

で、私が撮りました。 写真・岡野さん。





 
来年も楽しい発表会を開催できるよう、
生徒さんたちと、頑張ってまいります。

いつも、ご協力ありがとうございます☆


長編(^^)読んでくださり、
ありがとうございました。









発表会が終りました☆(その2)写真編

皆さま、こんにちは。

今年一年、本当にありがとうございました。
今月開催した二つの発表会、クリスマス会で
今年も楽しく締めくくることができました。

生徒さん、ご家族の皆様
教室に関わって下さった沢山の方、本当に感謝です!



 photos  by  Shoichi  Okano



今日は、12/11に開催した大人の発表会の写真集です!
写真家の友人が撮影してくれました。
許可を頂いた生徒さんとゲストの写真をピックアップしました。
いい写真なので、今回はコメントは挟まずに並べてみます。


また出演されたmisaさんが、発表会後に感想を寄せてくれました。
こちらも一緒に大人の発表会の雰囲気をお楽しみ頂けたらと思います!


(misaさんのコメント)
発表会は今年は特に非現実的な夢のような時間に感じました。ちびっこゲストも出演されたり、フルートのデュオがあったり、たくさんの方に聴いて頂いたり。やっぱり緊張するけど、発表会っていいな〜って改めて実感しました。

音楽が持つ力。自分もそうですが、日々励まされ、支えられているように思います。ピアノを弾いている時は音楽の事しか考えていないし、楽しいので、終わった後は、なんだかさわやかな気分にさえなることもあります。
一時、音楽もうやめちゃおう!って思ったこともあったのですが、やっぱりやめられなかった理由はここにあるのかな〜なんて思っています。




2011.12.11 クリスマス・コンサート

看板


鍵盤


弦





















































最後の写真、切なくて、好きです。

ご希望があれば、写真にコメント入れますね(^^)/



子どもの発表会の写真も
スタッフをやって下さった大人の生徒さんが撮ってくれました。
お楽しみに♪


それから司会をやってくれた
友人のJazz Singerみなちゃんのブログ発見 ⇒ みなこのひとりごと
最新の記事には、この発表会のことも書いてくれていました。
みなちゃん、司会ありがとう!
いつも素敵です☆



来年も、生徒さんには音楽で喜んで頂けたらと思っております。
よろしくお願い申し上げます☆














二つの発表会が終わりました☆(その1)
 子どもの発表会(12/3)と大人の発表会(12/11)が終りました!

ご出演の皆様、お越し下さったお客様、
スタッフをやってくれた生徒さん、友人たち、
本当にありがとうございました!!

感謝です。

今年は特にやってよかったです。感激しております!



‥‥で、今日も山ほど書きたいことがあって
何から書いていいのか分からずに考え込んでいます。。




よし、何回かに分けて、あせらず、少しずつ書いていこう。
皆様、よろしくお付き合いください(^^)


12/11の大人の発表会後のレッスンで、
ある出演の生徒さんのお話を聞いて、
出演をお勧めして、心からよかったと思うことがありました。
その生徒さんは、発表会直前に相当辛いことがあったそうです。
発表会直前は一週間の間に2回のレッスンに来られていましたが、
私は、その辛いことについて聞いていませんでしたし、
気づきませんでした。
いつも通り、熱心にレッスンと練習をされていました。

今回の発表会はその生徒さんにとっても、
ご家族もお友達も来てくれる、思い入れのある会でした。
だからその直前に起きた辛い出来事を思うと
私もやりきれなくなりましたが、
発表会はこれまでのレッスンやリハーサルよりも素晴らしい演奏でした。

その生徒さんは、発表会の練習に無我夢中になり
大好きな音楽に助けられながら、
自分で自分を支えていたのだと思いました。
本当に尊敬します。

その辛い出来事が解決した訳ではないと思いますが、
発表会後のレッスンでもう来年の発表会に弾きたい曲の話とかしていて
とても目が輝いていました。
辛いことに向き合うときも音楽が大きな支えになっている。
発表会で演奏できたことを誇りに思っている。
以前よりも、冷静に柔らかく、お話ししている生徒さんを見て、
そう感じました。

素敵なご家族、ご友人にもお会いすることができました。
喜んで下さっていました。
発表会を開催する意味を、改めて考え、私も喜びが増えました。
本当に感謝です。

その生徒さんが話していたことで一番印象に残った言葉は
「私の音楽好きは、父譲りなんです」でした。



出演された生徒さん、それぞれ色んな背景や思い入れがあって、
私が知らないところでも、沢山の感動があったかもしれません。

二つの発表会を開くことができて幸せです。
関わって下さった皆様、本当にありがとうございました。


最後に今回の発表会のことを載せて下さっているブログをご紹介します。





他にも書いて下さっているかもしれませんが、
今日発見、拝見したブログです(^^)/


子ども達が楽しみにしている写真、今日はありませんがm(__)m
発表会の写真は、生徒さんと友人が沢山撮ってくれました。
こちらもまた少しずつ皆様にご紹介します!

(その2に続く☆)











笑い飯 やったー!!☆
 こんにちは!

ずっと応援していた笑い飯がM-1で優勝☆
ホント嬉しいです!!

2本目があんまりだったから結果発表はドキドキでした。
ナイツは残念。(-_-)

笑い飯の優勝につられて3日(最短)でブログを更新しています(笑)


前回の大人の発表会の続きです。

個人的に嬉しかったことは、
先生に譜めくりをしてもらったから安心して弾けたと、
生徒さんからの感想をもらったことでした。(^^)
私はもし先生がとなりにいたら、きっと緊張でガチガチです(笑)

私は背が高くて、どちらかというと昔から怖がられることが多くて、
ずっとなんとなくトラウマになっていました。

高校のクラス替えをしたばかりの時...
私はほとんど覚えていないのですが、
朝礼で出席番号順に並んで校長先生の話しを聞いていた時、
私は、後ろに並んでいる背の低いクラスメイトのことが気になったようで、
「校長先生見えないでしょう。ごめんね」と、おもむろに振り返り言ったそうで、
そのクラスメイトに何年か経った同窓会で、
「あの時はね〜、やさしい人なんだな〜って驚いたよ〜」って言われました。
よほどの威圧感を放っていたんでしょうね。高校の時。(^^;;

だから、先生が隣にいてくれて安心
なんて言われるのは、恥ずかしいような、すごい嬉しいような、です。

私の譜めくりをしてくれたのはH野さん。
10月の子どもの発表会の時に譜めくりをしてくれたのは、
美佐さんという大人の生徒さんでした。
お二人とも素敵な譜めくりでした。
さりげなく隣で、一緒に曲を感じてくれているのが、伝わるんです。
応援してくれているような、あたたかな感覚でした。
緊張したけど弾いてて心地よかったっす。←(なんで急にこの口調?打ち間違い^^)

お二人とも、ありがとうございました☆
   


笑い飯 おめでとう



大人の発表会が終りました☆
 メリークリスマス(ちゃっとはしゃぎすぎ?)

先日、大人の発表会「Happy Christmas☆コンサート」が終りました。

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!!

今年は、10月の子どもの発表会の方で出演できなかった、
3名の子どもの生徒さんも加わり、とても楽しい会でした。

でも、そのひとりの生徒さんは、発表会に出かける前に、
大泣きをしたそうです。
そうだよね。10月に向けて練習していたのが、12月に延びて、
ずっとじわじわと、プレッシャーだったもんね。
終ったら、すごく楽しかったと話してくれて、
本当に、よかったです。

今年のメンバーは、
仕事でレッスンになかなか来られなかったり、
ご病気で練習できなかったり、
これでは、発表会に出演することが難しいのでは、
という方が多かったんです。
最終的に大人8名全員出演されました。
尊敬します。

何人かは私が譜めくりで、隣に座って演奏を聴きました。
いつも、譜めくりをするとき、
演奏に支障がないように、いいタイミングでめくらないと、
と、ちょっと緊張する時間でしたが、

今年は、そんなこと感じないくらい、
皆さん思いっきり表現されていて、曲に引き込まれていきました。
一生懸命弾いている、今生み出されている音楽、
息づかいを感じて、本当に感動でした。

ライブって、すごくいいなと思います!

今年2回の発表会、
それと今年はクラシックの演奏会だけでなく、
ジャズのライブも行って、
ライブじゃないと感動できないと思うことが、
沢山ありました。

またそれは、今度書くとして、
発表会に出演の皆様、
本当にありがとうございました。

予定より沢山の方が観にきてくださって、
急遽、イスを増やしたりしていました。(^^)
感謝しております。

手伝って下さった、あたたかいスタッフにも感謝です。
いつも、ありがとうございます。

皆さん、ステキなクリスマスを〜


発表会(子どもの部)♪
 こんにちは!

10日(日)の発表会(子どもの部)が無事終りました。

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

本当に楽しい発表会でした。

ただ残念なこともありました。

発表会前日の運動会が、雨で順延になって、
発表会と運動会が重なってしまい、
参加できなかった生徒さんがいました。

出ていただくことになりました。

これは前もって決めていたことなんですが、
実際に2名、当日欠席になってしまった時には、
「今日のために頑張ってきたのに」と
申し訳なく、寂しく思いました。

発表会に使用したいホールは人気があって、
予約が取りにくくなっているので、
次回からは、学校の行事が多い時期を避けてホールが取れるように、
たくさん(ほぼ毎月かな?)ホールの抽選に行こうと思います。

でも真夏と真冬の発表会は、避けたいところです。。


発表会楽しかった。
あたたかい雰囲気でした。

生徒さんたちの演奏は、本当に感動です。

みんな練習の時よりも、本番は、
どんなに緊張してても、ミスがあっても、

音は輝いていました。

みんな、ピアノが大好きなんですね。
今回、それがとても伝わってきました。


当日の4日前にボロボロな演奏でも、
2日前にボロボロでも、
当日見事に弾いている。(笑)

子どもは逞しい。(>_<)

できることなら、もう少し前に仕上げてほしい。(笑)
私、心臓への負担を軽くしたい、年齢になってきました。

スタッフさんたちには、本当に感謝です。

また来年も、よろしくお願いします。


生徒さんのご家族の皆さん、
ご協力、本当にありがとうございました。

12月の大人の発表会も、よろしくお願いします☆